よくあるご質問

Q&A

 

ネトラバスティで使用しているオイルは何のオイルですか?

ネトラバスティで使用するオイルは「ギーオイル」といって、5000年もの歴史を持つインド伝承医学、アーユルヴェーダでは「最高のオイル」と言われおります。

ギーオイルは<無塩バターを精製したオイル>になります。
バターを使用している為、乳製品アレルギーの方は施術が出来ませんのでご了承下さい。

目の周りにメガネのようにのせている白いものは何ですか?

オイルが漏れないように形成した土手になります。

当店では土手に「小麦粉」を使用しております。小麦アレルギーの方には<米粉>を使用して土手をお作りさせていただきますので、ご予約時にお知らせ下さい。


小麦アレルギーの方でも米粉を使用して土手を作成させていただきますが、小麦粉の土手を作成する場所と米粉の土手を作成する場所は同じで、同室内に小麦粉の土手がございます。重度の小麦アレルギーの方は空気中の小麦成分にも反応する恐れがございますので、ご利用はご遠慮下さい。

ネトラバスティをしたいのですが、コンタクトをしています。施術後、問題なくコンタクトを装用できますか?

ネトラバスティ施術後はギーオイルが眼球全体に浸透していきますので、施術後の当日はコンタクトレンズのご装用はお控えいただいております。翌日からはご様子を見られながらご装用下さい。コンタクトレンズをご装用の方はメガネをご持参ください。
コンタクトレンズをご装用されている方は施術前に外していただきます。当店にケースはご用意しておりませんので、必ずご持参下さいませ。

まつげエクステをしていますが、ネトラバスティをすると取れますか?

まつげエクステンションやまつげパーマをご利用の場合、既に取れかかっているエクステや、接着の状況によりオイルで取れやすくなってしまう場合がございます。気になる方は付け替えのタイミングかオフした状態でネトラバスティをご利用下さい。

花粉症で目を掻きやすいです。ネトラバスティするとしみますか?

ギーオイル自体に刺激はございませんが、目や目の周りを掻きやすい、触りやすい方、目の中にものもらいや眼球にキズ等がある方はギーオイルがしみる場合がございます。
施術後、違和感が続くようでしたら専門医にご相談下さい。

アートメイクと二重形成をしていますが、ネトラバスティをしても問題ないですか?

半年以内のけがの治療・外的手術・美容形成(アートメイク含む)をされた方は、術後半年以上経過してからのネトラバスティの施術をお勧めさせていただいております。
半年以内にどうしても受けられたい場合は、処置していただいたクリニックで可否について判断していただくようにお願い致します。

妊娠しているのですが、ネトラバスティは可能ですか?

妊娠中でもネトラバスティはご利用可能です。
ネトラバスティで使用するギーオイルは無塩バターを精製している為、お顔周りにバターの香りが致します。ご気分が悪くなられた場合は施術を中断させていただきますので、お気軽に仰って下さい。

©2019 by maygill. Proudly created with Wix.com